読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"vagrant up" しようとしたら "version of VirtualBox installed that is not supported" と言われた

Ansibleを試してみようと思い、以下の記事を参考にvagrantで試してみようとした。

qiita.com

boxを用意して、'$ vagrant up' してみました。

$ vagrant up

The provider 'virtualbox' that was requested to back the machine
'controller' is reporting that it isn't usable on this system. The
reason is shown below:

Vagrant has detected that you have a version of VirtualBox installed
that is not supported. Please install one of the supported versions
listed below to use Vagrant:

4.0, 4.1, 4.2, 4.3

どうやら、virtual boxのバージョンが違うから合わせてくれといっているようだ。

なので、virtual boxのバージョンを上げてみた。 virtual boxは Homebrewで入れているので、ターミナルからおもむろに $ brew cask install virtualbox としてバージョンをあげてみるがやはり変わらない。

そこで、vagrantの方のバージョンをあげてみる。

$ brew cask install vagrant
==> Downloading https://releases.hashicorp.com/vagrant/1.8.6/vagrant_1.8.6.dmg
######################################################################## 100.0%
==> Verifying checksum for Cask vagrant
==> Running installer for vagrant; your password may be necessary.
==> Package installers may write to any location; options such as --appdir are ignored.
==> installer: Package name is Vagrant
==> installer: Upgrading at base path /
==> installer: The upgrade was successful.
🍺  vagrant was successfully installed!

ここまでやって、ようやくvagrantが立ち上がりました。 さっ、ansibleの勉強しよーっと。